ホーム  背景  研究活動 メンバー
刊行物  ワークショップ ニュース  リンク 




 実践型地域研究推進室は2008年度に、京都大学東南アジア研究所情報ネットワーク部に設立されました。オーソドックスな地域研究が「地域とは何か」を分析的に描き出そうとするのに対し、「実践型地域研究」の目的はあくまで実践を通じて地域を理解し、地域が理解されることで実践が促進されるという関係を目指しています。つまり、実践そのものが研究である地域研究と言えます。実践と研究を一体化させ、実践の中に研究の主体(目的)と客体(問題)が存在する地域研究とも言えるでしょう。
 本
ホームページでは、当研究室が設立される以前からのものも含め、実践型地域研究に関わる研究活動を紹介しています。





ここは 

推進室  TOP